読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわもと移住日記

島根県に移住してのできごとなどを綴ります

「思い」があるのか「逃げ」なのか

「地域おこし協力隊の人には2パターンある。思いがあってきているのか、逃げてきているのか。」

 

他愛のない会話のひとことです。

 

最近、川本町には地域おこし協力隊が増えています。

ぽつんぽつんと活動してきたところに

いろいろな思いをもった人たちが集まってきて

縁もゆかりもなかった「川本町」でつながる・出会う感覚がとても不思議だし

嬉しくもあります。

 

そんな私たちはいろいろな大切なものを置いてきて

たくさんの取捨選択をして

一種の逃げるという選択もいくつかして

 

それでも「川本町」に移住したいと思ってきています。

 

それは移住前に出会った川本町の人たちと

同じ目標に向かって

一緒に仕事がしたいという思いがあったから。

「教育」への思いもあったから。

 

いろいろなことを受け止めてくれる川本町は

とても素敵な町だと思います。

 

昨日、上の会話ができて

がんばれよという言葉ではないメッセージをいただいて

よかったなと思いました。